Sports Car Service

  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size

ISUZU

べレットのミッションオイル

dscn1476

ベレットのミッションオイルはエンジンオイルが指定になっていますSAE30とやわらかいエンジンオイルを使います。エンジンオイルの粘度なのでギヤオイルですと75Wぐらいでしょうか。なぜいすずはやわらかいオイルをミッションに使うのでしょうか。他の車種も指定はエンジンオイルだそうです。いすずに聞いたところエンジンオイルで大丈夫だからと言われました。はっきりした理由はよくわかりません。ギヤのクリアランスが狭いという話を聞いたことがありますが特別狭いとも思いません。普通のミッションオイルを使うとたしかに重くなるような気がします。

最終更新 2011年 12月 22日(木曜日) 05:37

ベレットのOHCエンジン

ベレットのOHCエンジンのカムタイミングマーク
1番上死点でタイミングマークを合わせるエンジンが多いですが
このエンジンは4番上死点でタイミングマークを合わせます
なぜ4番で合わせるのかよくわかりませんがOHVもたしか4番で合わせます
たしかトライアンフとかも4番でタイミングマークを合わせた気がします
英車の影響かもしれませんね

DSCN1438 DSCN1437

ベレットステアリング

前期OHVのウッドステアリングを後期に取り付け
スプラインの大きさが違うのでボス部をいれかえます

①アルミリベットを10ミリドリルでもんで外します

DSCN1363 DSCN1353

②後期のボスも同じように外します

③後期のボスに合わせて内径を削り長さを短く削ります

DSCN1356 DSCN1354

④ボルトナットで後期ボスを前期に取り付けます
ホーンプレートに当たらないようにボルトの頭を削ります

⑤ホーンプレートを取り付けて完成です

DSCN1358 DSCN1359

ベレット エンジンルーム

ベレットのエンジンルームは左右対称、バッテリーの位置も左から右に移動可能
1600GTは左側にバッテリーステーがありますがバッテリーとキャブが近いので右側に移植することにしました
右側にもバッテリーステーがもともとついているのでわりと簡単です
なんで両側にバッテリーステーがあるのかよくわかりません
左ハンドル用が右なんでしょうか
右ハンドルこそ右にバッテリーがあったほうがよさそうです
1800GTの後期は右側にあります

DSCN1342 DSCN1343

1 / 5 ページ

Copyright© 2012 Sports Car Service All Rights Reserved.